スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全禁煙59日目 積雪1mに翻弄される

禁煙とはまったくかすりもしない話なのですが、

雪すごいっすね

例年だとせいぜい50cm位しか積もらない地域なのに今朝は積雪1m位ありました。
長靴を履いても雪のかさのほうが高いので無意味。新聞取りに行くのに靴下までびしょびしょ。
そして庭の門が雪で埋まってて開かないわ、車は雪に埋まっていて姿がみえないわ・・・・
除雪車もこの雪で大変なのか家の前の道路には来てくれず一日中雪かきをしてました。

最後にバルコニーの雪もおろそうと掃きだし窓を開けようと思ったら雪のせいで凍てついててなかなか開かない。
何のための二重窓だよと力づくで開けたら、開けた瞬間家の中に雪がドバァァァー。
雪びたしになった室内を片付けていると横で愛犬が雪食ってるし、暖房器具がすぐエラーになるからおかしいと思い室外機を見に行ったら雪に埋まってて排気ができねーから掘り起こさなきゃなんないし、もう色々としんどい。

雪かき終了した今
すでに筋肉痛である
多分風邪ひいた時の背中の筋肉痛の名残と、昨日~今日にかけての雪かきによって肩と腕はバキバキ。
嗚呼、家建てる時ケチらずにカーポートも建てればよかった。(でもこの積雪量ならカーポートの屋根の雪もおろさなあかんか)

そして今更雪に翻弄されて朝ゴミを出すのを忘れていたことに気づく。
窓からちょうどゴミ捨場が見えるのだが、この時間でもまだゴミ回収に来てない模様。
多分ゴミ収集車もこの雪のせいで回収遅れてるんでしょうね。はたして今から捨てに行くべきか否か・・・
ただゴミ捨場前の道路を近所の人が除雪中なのでこんな時間にゴミ捨ててるの見られるとちょっと気まずいんですよね・・・ 諦めて次の回収日まで待つか。



さてそんなこんなで禁煙59日目
一昨日禁煙外来にて最後の28日分のチャンピックスを処方してもらいました。
一酸化炭素の検査数値は1ppm 至って順調です。
明日で禁煙60日、約2ヶ月禁煙していることになるので金額にして410×60=24600円のタバコ代が浮いたことになります。
(この際禁煙外来でかかった金額は忘れることにしよう。)


この調子でがんばっていこうと思います。
スポンサーサイト

禁煙57日目 薬品の個人輸入は合法

今日も元気にお菓子がうまい禁煙57日目。
もうネタ切れなので他人から頂いたネタでがっつり記事を書いていくブログ難民です。
早速やっぴろえさんからの質問を元に進めていきたいと思います。
質問内容は

「この前、チャンピックスを海外から消費者に直輸入販売してるサイト見つけたんだけど、 これって、薬事法に違反しないの?」

だったのですが、海外から個人輸入することは違法ではありません。

<医薬品等の個人輸入について>
原則としては地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)に必要書類を提出して営業のための輸入でないことの証明を受ける関の確認を受けたうえで輸入することができます。
当然この場合、輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので輸入した医薬品等を、転売したり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

つまり個人が自分で使用する場合、または病院が治療に使用する目的で医薬品を海外から輸入される場合には合法です。しかし購入した薬を他の人に販売したり、譲渡した場合は違法です。

なので海外から消費者に直輸入販売の場合はあくまで消費者が直接海外の販売業者から取り寄せて個人輸入しているということになりますので合法になります。
実際に「チャンピックス 販売」「チャンピックス 通販」で最初の方にヒットする通販サイトは日本語表記ですが、所在地が海外になっていて日本にカスタマーを置いているサイトばかりです。




私は最初やっぴろえさんの質問を間違えて受け取ってしまって、個人輸入したものを日本のサイトで転売して捌いているのかと思いました。この場合はまた別でちょっと厄介な話になります。
そういう業者はうまいこと制度の隙間を利用して販売しています。
厳密には違法ではないけどグレーゾーン。

例えば
「うちは個人輸入したものを転売してるのではありません。個人輸入の手続きの代行を行っているだけです。定価に上乗せして請求している金額も手続き代行料金であって、輸入した品物への対価ではないです。」
というスタンスをとっていたりします。

つまり輸入業者は

×個人輸入した薬品の転売
×輸入した薬品を他人に譲る
◯輸入手続きを代行する

ということにして、あくまでうちは輸入代行するだけの会社だからってことで販売しているのです。

もちろん国内の業者が薬をまとめて輸入してからそれを販売すれば悪質な薬事法違反になります。

んでもよくよく考えてみると、日本では処方箋が必要な医薬品ですので、個人的には正規ルート以外で手に入れるのはどちらもグレーゾーンだと思いますし危険だと思います。
以前製薬メーカーが個人輸入のED治療薬を分析したところ、8割以上が偽物だったという報告もありますし、そのことで抗議をしたら逆に業者から脅された等のトラブルもおきています。衛生管理や薬の有効期限なども心配ですし個人輸入はあまりお勧めできません。

だったら医薬品の個人輸入なんて禁止してしまえば良いのにって思いませんか?
しかし薬品の個人輸入を、きつく取締ってしまうと別の問題が起きてしまうのです。
特に日本では、薬の承認がものすごく厳しくて時間がかかります。海外では普通に使われている薬でも日本では未承認なものがたくさんあるのです。
例えば欧米でスタンダードとして使用されている抗がん剤(101種類)の約3割、32種類が日本では未承認のままです。なので患者(医師)が、そういった未承認の抗がん剤を使った治療を行いたい場合、個人輸入で対応します。

もし貴方が病気になったと仮定して、その病気の薬はアメリカではスタンダードな薬にもかかわらず日本ではまだ未承認のため使用できない。なんてことになったら個人輸入してもらうしかないのです。なので個人輸入を取り締まられたら自分自身が海外渡航して治療するしかありません。

ちなみに未承認薬を使った治療を行った場合、治療費は全額自己負担です。それと最近テレビで話題の先進医療保障がついた保険ならばこういった治療をした場合保険料が支払われると勘違いしている方が結構いらっしゃいますが、先進医療と未承認薬による治療は全くの別物ですのでご注意を。
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

完全禁煙56日目 今年の風邪は咳がしつこい

風邪で寝込んでいたため久々の更新になりました。
それにして今まで夫が同じ部屋でインフルエンザで寝込んでいても一切感染らなかった鉄の体の持ち主の私が風邪をひくなんて・・・(ちなみにこの時夫がかかっていたインフルエンザは感染力が強く、お見舞いで30分程度我が家を訪問した友人3人が全員感染した)

風邪をひいたのもかれこれ8~9年ぶり位だったので

「あれ?風邪ってこんなツライ病気なんだっけ??」

とぼやけた頭で考えてました。
今年の風邪は咳がひどいのが特徴らしく、風邪が治りかけの今でも乾いた咳だけがなかなかとれず咳のしすぎで筋肉痛の背中や脇腹がイタタタ・・・ 食欲もあまりなく1日15時間寝続ける生活を続けてやっと治ってきました。

食欲のない中唯一食いつないでいた好物の菓子
DSC_0582.jpg
スペイン製のストロベリークリーム味のグミキャンディなのだが、私以外の人からは不評な味。
人工的なイチゴの香りと甘すぎる風味がいかにも輸入菓子って感じでうまいのに・・




さて前置きが長くなりましたが、禁煙ももう56日目。
ここ数日は具合が悪くて「吸いたいなあ」なんて思うことも無くずっと寝こんでました。
それと医者から処方された抗生物質やら解熱剤、総合感冒薬等複数の薬を服用していたので、ここにさらにチャンピックスを飲むのは飲み合わせ的には問題なくても胃腸に悪そうだなー・・と思い、チャンピックス服用を休んでました。

そのせいか、治りかけの今、ちょっと吸いたい衝動にかられています。
まあしかし外は恐ろしいほどの積雪量&吹雪なのでわざわざタバコを買いに行く気にもなりませんので今回もやり過ごせそうです。
しかしつい一本だけ吸っちゃったと言うのはよく聞く話ですよね。
それで吸ってしまったら後悔するのはもちろんのことですが、頭をよぎるのは
次の禁煙外来の一酸化炭素検査で吸ったことが医者にバレるのでは?
という不安。

私の友人も禁煙をはじめて二回目の禁煙外来に行く間に一本だけ吸ってしまったそうです。友人は素直にお医者さんに「一本吸ってしまった」と告白したそうですが、
ぶっちゃけこれ一本ぐらいなら全然バレませんから。

これだとちょっと言い方が悪いので一定期間禁煙をして一酸化炭素の数値がすでにノンスモーカーレベルの0~7ppm位になった人が一本吸ったとして、吸った直後は数値はぐんぐん上がりますが、また吸わない状態で一日経てば数値は正常に戻るのです。

正確にはタバコを吸うと、吸い終わった直後からCO濃度は下がり始め8時間ほどで正常値(0~7ppm)に戻ります。喫煙者は濃度が下がりきらないうちに次のタバコを吸うのでCO濃度がずっと高いまま維持されます。
つまりあの検査はあくまで習慣的にタバコを吸っているかどうかを調べるためのテストで、一週間の間に一本だけ吸ったなどの細かなところまではわからないのです。(検査直前に吸ったりしたらさすがらバレますよ)

ちょっとぐらいなら吸っても良いと言っているわけではありませんよ、念のため・・・。
タバコを辞めるには医師の検査に頼るのではなく、結局のところ最後は自分の意思を強く持つしか無いってことですかね。
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

完全禁煙43日目 タバコの似合う女似合わない女 タバコのCMが無くなった訳

かなり昔の話ですが禁煙前に夫に

「お前はタバコが似合わない。吸っている姿が恰好悪い。」

と言われたことがあります。
夫が言うには江角マキコさんとか飯島直子さんとか鈴木京香さんはタバコが似合うらしい。
それってただ単にドラマで吸ってる役柄が多いからじゃ?
まあどの女優さんもけだるい表情が似合う妖艶な感じなので似合うっちゃ似合うけど。アンニュイな雰囲気とでも言うんでしょうか。
つまり丸顔で年齢不詳の私はタバコが似合わない。吸っている姿が格好悪い→だからやめろ
という当時のアピールだったんですかね。
まあ私も、もしえなりかずき君がもしタバコ吸っていたら似合わないなあ・・と思うだろうから一緒か。


さてタバコと芸能人の関係からタバコのCMについて
昔はテレビで普通にタバコのCMをやってましたよね。それがいつの間にか消えてなくなりました。

~タバコの広告規制の流れ~
1972年 大蔵省の指導によりたばこパッケージの横面に『健康のために吸いすぎに注意しましょう』表示が義務化。
1989年1月 午前5時から午後8時の間のTVCMの自主規制。
1990年警告表示が『あなたの健康を損なう恐れがありますので吸いすぎに注意しましょう』に変更。
1998年4月 日本たばこ産業の自主規制により、TV、ラジオ、インターネット等でのたばこ銘柄のCMが自主規制
2004年メデイア(テレビやラジオ)を通じてのタバコのCMの全面禁止。

日本だと全面禁止になる前の1998年に自主規制でタバコのCMを放送しなくなりました。
有名ですが、喪服を着た豊川悦司が雨降りしきる古民家の軒下で老婆にタバコに火をつけてもらうCM。最後に豊川悦司が「さよなら」とつぶやく。これがテレビで放送された最後のタバコCMだと言われています。
そして一時期は逆にタバコの害に関する海外のCMを紹介する番組が多くなりました。(誰しも一度は見たことあると思いますが、肺がんやCOPDで死にそうな老人や、肺ガンの写真などを多用したCMです。)
しかし日本では海外のようなグロテスクかつ衝撃的なタバコの害を訴えるCMは放送されません。

それはなぜでしょう?

まあ文化の違いもあるので、日本では他の例えば薬や治療薬のCMだとしてもグロテスクな病巣などの画像はまず使わないのでああいうショッキングな映像は無理でしょう。しかしタバコの害について明確な説明をしたCMすらしません。
まず理由の一つとしてCMを流すには高額な広告料が必要です。そして広告を流すことでその広告料以上の見返りを目的としています。しかしタバコの害を訴えることで広告料以上の経済的な見返りを受けられる人はいません。
そうなると、こういうCMをやるとしたら、毎度おなじみのAC。このACもなぜか喫煙マナーに対するCMはやるんですが煙草の害に関するものはやりません。この明確な理由はわかりませんがACは公益法人ですからいろいろな邪推は可能です。

でも一番はもっと政治的な理由です。
JTと財務省が同じ立ち位置にいるからです。
財務省は日本唯一のタバコ製造メーカーであるJT(たばこ産業)の筆頭株主たることが義務付けられています。
つまりタバコ行政の管轄も徴税担当の財務省が握っており、保健衛生担当の厚労省には主導権がありません。

もっと簡単に言うとタバコ事業もその税収も牛耳っているのは財務省。
財務省としてはタバコの売上が減って株価が下がるのもタバコ税の税収が減るのも困る。
なので「タバコの害に対してのネガキャンはしません。きちんとマナーさえ守っていればどんどん吸ってくださいね。」という姿勢になっているのだと思います。

もし日本も海外と同じようなタバコの害の明確なCMを行うには財務省がJTの保有株を売却してタバコの管轄を厚生労働省に移すことが不可欠です。
しかし税金が発生する以上財務省から管轄を外すというのも容易ではないですし、これが本当に最善策なのかもわかりません。世の中って本当に難しい。
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

完全禁煙42日目 タバコを辞めるのと5kg太るのどっちが良い?

完全禁煙42日目

また更新に間が開いてしまいました。
はっきり言って日記のネタ切れで困っています。
しかも何を書こうか悩みながら雪かきしている時に転倒して肩を負傷。
比較的雪が多いところに住んでいるのでこういったことは慣れているつもりでしたが、
今年は近年稀に見る雪の多さ。うちの夫は
「雪なんて自然に溶けるさ」
と楽観的考え方なので如何せん私がやるしかない状態。
積もってすぐの雪は柔らかくて良いのですがガチガチに一晩たって凍ってしまった上に雪が積もった状態だとかなりの重労働&滑る滑る。
ママさんダンプごと転倒して打ち身&肩の捻挫。
それにしても一人で無残にコケてる姿ほど虚しいものはない。転んだ時の衝撃で全身がじんじんしびれて動けずに一人氷上で「あ゛あ゛あ゛ゔ ゔ」と悶え苦しむ姿ってなんて滑稽なんだろう。

ちなみにママさんダンプって雪の降らない地方の人には通じないようで「なにそれ?」と聞かれることが多いので一応解説。女性でも使いやすい軽量小型化されたスノーダンプのことです。

名前の由来は「ママでもダンプカーのように雪が運べる」かららしい。
雪国では一家に一台の必需品。

前置きが長くなりましたがこれからもマイペースではありますが更新は続けていきたいと思います。
内容が禁煙からかけ離れていっても生暖かく見守ってやってください。

さてここからが本題。
私の友人(仮名 O子 ♀)も年明けから禁煙を開始して2週間とちょっと。
O子も禁煙後体重が増加したらしく、

O子「口さみしいからついなんか食べちゃってさ。正月太りも重なって、気がついたら体重が4キロもふとっちゃって・・」

ああ、気持ちわかります。口寂しいから目に付く物を片っ端から食べてしまう気持ち。もう禁煙すると
お腹が空いてないのに惰性で食ってる状態 
がしばらく続くんですよね。もうこれは仕方がない。私自身太って慌ててダイエットしてましたが同時になんでもかんでもやろうとするとストレスが半端ない。(ひそかにダイエット休憩しました)なので

「最初は諦めて太ってしまえ。禁煙の方が落ち着いたらダイエットしたほうがいい」

と短絡的かつ甘いアドバイスをして二人で好きなお菓子食べながら三十路女会続行。
そしてO子は彼氏に
「あたしこんなに太っちゃってどうしよう? このままだと5キロは増えちゃう。こんな太った女イヤでしょ?」
と話したら彼氏は
「いや、5キロ太ってもタバコやめてくれることのほうがもっとうれしい。」
と言ったらしい。何それ惚気?ってかそこまで言うなら
彼氏よ、てめぇもタバコやめろ・・・
嗚呼、またひねくれた考えしかでてこない私。
まあうちの旦那ならきっと
「いや、それ以上太るな。でも禁煙も続けろ」
と言いそうだな。と思いつつ、帰ってから同じ質問をぶつけてみた。
若干困惑しつつ

夫「あ・・いや・・・俺も5キロ太ってでもやめた方がうれしいよ」

前回の喧嘩効果で学習したらしい。言葉を選ぶようになった夫。

私「えー?貴方なら『禁煙しろ。でも太るな』っていうかと思ったわ」

夫「そんなことないよ。そんなにひどくないって俺・・」

私「そうだね(ニッコリ 
私も五キロ太っていいから貴方にタバコやめてほしいなあ

と軽くジャブ。
というのもあれから自分もタバコやめる宣言をしたのに、なんだかんだでタバコを吸っている夫。
家では吸わないのであれから特に何も言いませんでしたが、仕事帰りはタバコ臭がするのでずっと吸っているようです。禁煙外来にも落ち着いたら行くと言っていますがいつになることやら・・

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村
プロフィール

禁煙難民

Author:禁煙難民
禁煙難民♀です。
三十路女がチャンピックスを使って禁煙する日々を日記に綴っていきたいと思います。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1292位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
禁煙エリア
現在の閲覧者数:
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。